翼歯科口腔クリニックで治療予約する

医院ブログ

2015年10月03日

セレックについて

当クリニックではセレックによるセラミック治療をおこなっております。

 

■セレックシステムとは//

セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。

最先端の3D光学カメラを使用して削った歯を撮影し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシン(3Dプリンタ)がデータをもとに作製します。

歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も非常にスピーディーです。

 

cerec01[1]

 

■価格について

インレー(詰め物)15,000円~

クラウン(被せ物)20,000円~

 

10月1日よりセレック治療を開始しておりますが非常に多くの患者様にセレックによるセラミック治療を選択していただいております。現在、セレック治療キャンペーンにて上記金額にて提供しておりますので、是非セレック治療を体験してみてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月24日

被せ物、詰め物の寿命

虫歯で歯を削った後には被せものや詰め物が必要になります。

これらには寿命(耐用年数)があります。

 

■保険治療

インレー(金属の詰め物)   5.4年

クラウン(金属の被せもの)  7.1年

レジン(白い詰め物)     5.2年

入れ歯             2.5年

■自費治療

セラミック(陶材)      15年

 

保険治療(銀歯)と自費治療(セラミック)では2倍から3倍の違いがでてきます。

平均的な数字ですので多少のバラつきはありますが、上記の期間を経過すると詰め物、被せものの劣化や2次的な虫歯のリスクが出てきてしまいます。

 

d4696eded0ed05ae33198a9f439dc05e_s

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月03日

根っこの治療について

虫歯がひどくなると、歯の根っこ(神経)の治療になってしまうことがあります。

根っこの治療は何度も何度も根っこの中を掃除してキレイになるまで薬の交換を繰り返していきます。

そのため症例によってはかなりの通院回数になることがあります。

鄙シ豁ッ遘大哨閻斐け繝ェ繝九ャ繧ッ讒・8P7A3789_R

通常、根っこの治療は手用ファイルと呼ばれる器具で根気強く根っこの中を削ってキレイにしていきます。

そのため時間がかなりかかります。

写真の機器は自動で根っこの中を削っていくことができる最新の根っこの治療器具です。

従来の手用で行う操作を自動制御の機器を用いることで効率的に根っこの治療を行うことが出来ます。

当クリニックでは全ての根っこの治療で使用しています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月11日

痛くない麻酔

大きな虫歯の治療、歯の根っこの治療など歯科医院での治療には“麻酔”がつきものです。

麻酔の針が歯茎に刺さった瞬間、“チクッ”とした痛みを感じます。その後、歯茎の中に麻酔のお薬を入れていく間にさらに痛みを感じてしまいます。

 

これらの痛みはいくつかの方法で低減することが可能です。

 

1.表面麻酔を使用する

表面麻酔とはその名の通り歯茎の表面に塗る麻酔です。これを歯茎の表面に塗布することで感覚が鈍くなり麻酔の針が刺さる時の痛みを軽減することが可能です。

 

2.細い針を使用する

歯科医院で使用する麻酔の針にはいくつかの種類があります。

太い針よりも細い針を使うことで物理的に痛みを軽減することができます。

 

3.ゆっくりと麻酔をする

麻酔の針を歯茎に刺した後、できるだけゆっくりと麻酔のお薬を注入していきます。

早くお薬を注入すると、歯茎に対して強い圧力がかかるため痛みを感じてしまいます。徐々に麻酔の効果がでるのを待ちながらゆっくりとお薬をいれていくことで痛みを軽減していきます。

 

DSC00083_R

当クリニックでは表面麻酔、電動麻酔器を使用しています。電動麻酔器は自動制御された一定のスピードで麻酔を注入することが可能です。そして使用している針は歯科用では最も細いものを使用することで可能な限り痛くない麻酔を実践しております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月10日

歯が痛い時の対応

突然の歯の痛み。

 

最も手っ取り早い方法は[痛み止めを飲む]です。

しかしながら、痛み止めを飲むことで一時的に痛みは除去できますが

薬の効果が薄れてくることで再び痛みがでてきます。

 

虫歯や歯肉炎、ケガや腫瘍(できもの)など痛みには必ず原因があります。

原因を除去しない限り痛みの除去は難しいものです。

 

痛み止めをしばらく飲んでいたら痛みがなくなったのでそのままに。。。

次に痛みが出た時には歯がボロボロで抜くことになることは少なくありません。

我慢を重ねた分、治療回数は必ず増えてしまいます。

痛みがでたら、早めの受診をお勧めします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 翼歯科口腔クリニック