翼歯科口腔クリニックで治療予約する

医院ブログ

2015年09月24日

被せ物、詰め物の寿命

虫歯で歯を削った後には被せものや詰め物が必要になります。

これらには寿命(耐用年数)があります。

 

■保険治療

インレー(金属の詰め物)   5.4年

クラウン(金属の被せもの)  7.1年

レジン(白い詰め物)     5.2年

入れ歯             2.5年

■自費治療

セラミック(陶材)      15年

 

保険治療(銀歯)と自費治療(セラミック)では2倍から3倍の違いがでてきます。

平均的な数字ですので多少のバラつきはありますが、上記の期間を経過すると詰め物、被せものの劣化や2次的な虫歯のリスクが出てきてしまいます。

 

d4696eded0ed05ae33198a9f439dc05e_s

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 翼歯科口腔クリニック