翼歯科口腔クリニックで治療予約する

医院ブログ

2015年09月24日

被せ物、詰め物の寿命

虫歯で歯を削った後には被せものや詰め物が必要になります。

これらには寿命(耐用年数)があります。

 

■保険治療

インレー(金属の詰め物)   5.4年

クラウン(金属の被せもの)  7.1年

レジン(白い詰め物)     5.2年

入れ歯             2.5年

■自費治療

セラミック(陶材)      15年

 

保険治療(銀歯)と自費治療(セラミック)では2倍から3倍の違いがでてきます。

平均的な数字ですので多少のバラつきはありますが、上記の期間を経過すると詰め物、被せものの劣化や2次的な虫歯のリスクが出てきてしまいます。

 

d4696eded0ed05ae33198a9f439dc05e_s

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月03日

根っこの治療について

虫歯がひどくなると、歯の根っこ(神経)の治療になってしまうことがあります。

根っこの治療は何度も何度も根っこの中を掃除してキレイになるまで薬の交換を繰り返していきます。

そのため症例によってはかなりの通院回数になることがあります。

鄙シ豁ッ遘大哨閻斐け繝ェ繝九ャ繧ッ讒・8P7A3789_R

通常、根っこの治療は手用ファイルと呼ばれる器具で根気強く根っこの中を削ってキレイにしていきます。

そのため時間がかなりかかります。

写真の機器は自動で根っこの中を削っていくことができる最新の根っこの治療器具です。

従来の手用で行う操作を自動制御の機器を用いることで効率的に根っこの治療を行うことが出来ます。

当クリニックでは全ての根っこの治療で使用しています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 翼歯科口腔クリニック