翼歯科口腔クリニックで治療予約する

院長ブログ

2015年08月22日

インプラント治療~1次手術~

 

診査・診断の次のステップとなるのが1次手術です。

インプラントを埋め込む歯茎の周りに十分な麻酔をし、歯茎を切開し、インプラントを埋め込むための穴を専用の器具を使って顎の骨にあけていきます。その後、顎の骨にあけた穴にインプラントを入れていきます。

インプラントを埋め込んだ後、切開している部分を糸で丁寧に縫っていきます。

 

顎の骨が少ない症例では、この時に足りない骨を補填する処置を行います。

 

imp4

 

インプラント1次手術にかかる時間は症例にもよりますが、1本30分程度です。

手術時の麻酔は、歯を抜くときや、虫歯の治療と同じ部分麻酔で行いますが、不安が強い方には静脈内鎮静法という麻酔も行うことが出来ます。腕から点滴をとってお薬をいれていき、眠気によって手術に対する不安を取り除くことができます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 翼歯科口腔クリニック