翼歯科口腔クリニックで治療予約する

院長ブログ

2015年08月20日

インプラント治療~診査・診断~

インプラント治療における最初のステップは[診査・診断]です。

 

正確な診査診断なくしてインプラント治療の成功はあり得ません。

インプラント治療にはいくつかの大きなステップがありますが、

最も大切な項目であるといえます。

 

どのような症例であっても必ず必要となるのがレントゲンおよびCT撮影です。

レントゲンだけではインプラントを行うにあたり十分な骨があるのかどうかの判断は

難しいものがあります。レントゲンだけでなく必ずCT撮影を行いインプラントを埋め込む部位に必要な骨の高さや幅まで確実に把握する必要があります。

 

これらの撮影した画像をもとにしてパソコンで十分なシュミレーションを何度も繰り返し行うことでインプラント治療が可能かどうか、どの位置にインプラントを埋め込むのか、どの種類のインプラントを使用するのかを決定していきます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月19日

インプラント治療の5つの大きな流れ

インプラント治療には大きく分けて5つの手順があります。

 

1.診査・診断

 レントゲンおよびCTを撮影しインプラントの適応であるかを診査・診断します。

 

2.インプラント1次手術

 実際にインプラントを顎の骨に埋め込む手術です。

 

3.インプラント2次手術

 1次手術で顎の骨に埋め込んだインプラントと被せものを装着するための歯茎を整える手術です。

 

4.印象

 いわゆる型取りです。インプラントの上に装着する被せものを作るための型取りです。

 

5.上部構造装着

 出来上がった被せものをインプラントに装着します。

 

これら5つの治療手順を経てインプラント治療は行われていきます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
翼歯科口腔クリニック
住所:相模原市緑区橋本3-31-5
エスポワールIII 2階
TEL:042-703-1957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 翼歯科口腔クリニック