翼歯科口腔クリニックで治療予約する

歯科口腔外科

歯科医院で行う手術

歯科口腔外科とは、お口の中の怪我の治療や小手術を行う治療のことをいいます。 当院院長西翼は大学病院の口腔外科や救命救急センターに在籍していたことから、親知らずの抜歯やインプラント治療、顎の骨折や痛みの治療を得意としておりますので、特に口腔外科治療に関するお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

親知らずの抜歯

口腔外科で1番行われるのが親知らずの抜歯です。 親知らずは必ず抜かないといけないとお思いの方が多いのですが、そんなことはありません。親知らずは生えてくる方向や上下の噛み合わせがしっかりしている場合、抜く必要はありません。 万が一、痛みや違和感を感じる場合や、どうしても気になる方は一度、健診することをお勧めいたします。当クリニックでは親知らずを含む、抜歯の症例は大学病院への紹介は原則行っておりません。親知らずが神経に非常に近い、真横に生えていてるなど様々な症例がありますが必要に応じてCT撮影を行い、抜歯におけるリスク等を説明し当クリニックにて抜歯を行います。また、糖尿病や高血圧、骨粗鬆症等の全身性疾患をお持ちの場合でも当クリニックにて対応可能ですのでご相談ください。

口の中の出来物

お口の中や唇に出来物ができることがあります。当クリニックでは全身麻酔を必要としない程度の良性腫瘍や嚢胞の摘出も行っております。

遠心分離機 PRP/CGF

当院には遠心分離機GYROZENがございます。 治療を受ける患者さん自身から血液検査の要領で採血し、血液を遠心分離機にかけることで血液から組織修復因子や骨成長因子を含んだフィブリンゲルを分離する最新の医療機器です。 これを使用することで失われた顎の骨を早期に回復でき、治療後の痛みや腫れを抑えることが可能となります。

お気軽にご相談ください

ぶつけてお口の中をケガしてしまった!歯が抜けた! などの場合お早めにご連絡ください。 お口の中のケガはその部分から細菌が入り込む可能性がございますし、抜けた歯も早めの処置で歯を残せる可能性がございます。ご連絡いただければ、お電話で来院までのアドバイスをいたしますので、お口の中のトラブルが起きたらすぐにお電話下さい。分かりやすく・丁寧に対応させていただきます。 お問い合わせや来院の際には「ホームページを見た」とお伝えください。スムーズに対応できます。
時間/曜日
10:00-13:00 ×
15:00-20:00 ×
:日曜は18:00まで ×:金曜・祝日休診

翼歯科口腔クリニックは口腔外科に強い歯医者です

橋本の翼歯科口腔クリニックの院長である西翼は、大学病院の口腔外科ならびに救急センターで経験を積み、緊急外科治療などの実績があります。そのため、口の中のケガをはじめ、親知らずの抜歯や顎の痛みの治療、インプラント治療に定評がございます。
親知らずが痛い、気になるという場合はもちろん、転んだり、スポーツ中に口の中にケガをしたり、歯が折れたといった場合も直ぐにご連絡ください。緊急対応も受け付けるほか、お電話にて来院までのアドバイスをさせていただきます。歯医者の救急センターと思って、ご遠慮なくご相談ください。
口腔内にケガをすると、そこから細菌が入り込んで思わぬトラブルが発生することがあります。また、抜けた歯も早めの処置を行うことで、歯を残せる可能性がございます。口腔外科治療のエキスパートがいる安心の歯医者にお任せください。
© 翼歯科口腔クリニック